「なにをするか」よりも
「誰とするか」

ジールキャリア
キャリアプランニングチーム チーフ

ジールキャリアに入社を決めた理由

入社を決めた理由は「人」です。就職活動をしている時、私自身「なにをするか」よりも「誰とするか」ということを重要視していました。ジールでは社歴、年齢関係なく役職についている方がいます。若いうちから結果を出し、役職についているお手本にすべき方がたくさんいる環境で私自身も追いつき追い越していけるように成長し、活躍していこうと決意したのがきっかけでした。また、代表の薮崎をはじめ、熱くて目標に向かって日々本気で過ごしている方が多くおり、高め合っていける環境である点にも魅力を感じました。

仕事のやりがい

目標以上の数字を出せた時です。目標を達成するのは会社に雇われている以上それは社員の義務だと思います。なので、目標以上の数字を自分で立てそれに向かって行動し続けた結果、目標以上の数字、部署で一番の数字を出せた時には「自分の行動は間違っていなかった」と自信を持つことができますし、自分の成長を目に見えて感じられます。これからも自分の限界にあらゆる面で挑戦していきます。

休日の過ごし方

たまっていた家事を一気に片付けることが多いです。だいたい土曜日の朝から昼過ぎまでは家事に追われて夕方から飲みに行ったり買い物に行ったりすることが多いです。また、実家では犬を飼っているので、なにも予定がなければ実家に帰って犬に癒やされてリフレッシュすることもあります。

タイムスケジュール

08:30 出社 1日スケジュール確認 学生へ連絡返信
08:50 掃除 10分間掃除をします
09:00 朝礼 学生と面談 履歴書添削 学生のスケジュール調整
12:00 昼食 外食かお弁当を買ってきて社内で食べます
13:00 昼礼後、午後の業務開始 学生と面談 合否連絡 日によっては外出して学校に訪問することもあります
18:00 学生へ連絡返信 案件表の管理・更新 事務作業
20:30 帰宅

会社の雰囲気

社員同士の仲が良いです。しかし、馴れ合いはなく皆それぞれの目標に向き合って真摯な姿勢で目標達成のために行動しているため、切磋琢磨し合っています。また、一見困難な目標であっても「できない理由」ではなく「できる理由」を考え「歩みを止めず常に前へ」というクレドを体現している人が多いです。なので、諦めようとする人には時には厳しい言葉がかけられることもありますが、それも上長の愛情であり、なんとか目標達成させようとしているからこそだと感じています。そういった本当の意味での優しさがジールには溢れています。

仕事をしている中で1番嬉しかったこと

人として信頼されたと感じた時です。学生も各個人で性格や進路選択も様々です。だからこそ学生に対して一人一人としっかりと向き合い、学生の志向性、性格を理解し接していくことが必要です。サポートしていく学生数も多いのでそれが困難な場面もありますが、私を信じてついてきてくれて学生の進路が決まったときには嬉しいです。そして就活終了後も「会社の近くに来たのでお土産を持ってきました」といってお土産を持ってきてくれる学生や、部活の成果報告など就活以外の悩み相談をしてくれる学生もいます。そういったときには自分のことを単なる「キャリアプランナー」としてだけでなく、一人の人として信用してくれていたのだと感じることが、この仕事のやりがいでもあります。