「一緒に働きたい」と
思われる人に

ジールキャリア
営業部 マネージャー

ジールキャリアに入社を決めた理由

ずばり「人」です。たまたま出会った弊社役員に一目惚れし、この人と働いてみたいと直感で決めました。
当時社員4名のベンチャー企業を、大きくしていきたいんだという想いを熱く真っすぐに語っていたあの日の姿は今でも覚えています。社員50名を超えた今もその想いは変わらないですし、成長しつづけたいと考える社員が多くいることはジールキャリアの魅力だと考えております。そういった社員の中で結果を出し続け、自分もあこがれの役員と同じように『この人と一緒に働いてみたい』と思ってもらえる人間になることが今の目標です。

仕事のやりがい

企業様と求職者の方からの『ありがとう』の言葉を頂いた時がこの仕事をやってて良かったと思える瞬間の一つです。
『信頼しているからこそ、この仕事を任せるよ』と言っていただける機会が増えてきたり、自分が1年目の時に入社した学生の方から、入社後に『今の会社に入って本当に良かったです!担当していただきありがとうございました!』とわざわざ電話いただいた時は本当に嬉しかったです。自分が出した結果が、こういう形で返ってくるのはとても幸せなことですし、もっともっと増やせるように自分自身結果にこだわって努力していきたいと考えています。

休日の過ごし方

休日は家で家族と過ごすことが多いです。近くの公園や河川敷に散歩に行ったり、買い物に出かけたりしています。また、最近は弊社がスポンサーをしている『柏レイソル』の試合観戦に行ったりと、スポーツ観戦に行く機会が増えました。
試合観戦には家族を連れて行くこともあれば、同期と行くこともあったりと1つの福利厚生として存分に使わせてもらっています(笑)。代表の薮崎も観戦に来ていることが多く、そのまま食事に連れて行っていただけるなんてこともあります。普段はできない家族との時間を大切にしながら、しっかりリフレッシュして仕事に向かうようにしてます。

タイムスケジュール

07:30 出社、1日のスケジュール確認、事務処理
09:00 訪問先のアポ取り
10:00 アポ先に新規提案
12:00 ランチ
14:00 お客様とイベント出展に向けて打ち合わせ
17:00 オフィスに戻り、翌日のアポ取り
18:00 営業部チーム長で会議
20:00 帰宅

会社の雰囲気

成長意欲の高い社員が多く在籍しています。どれだけ結果が出ていても、現状に満足せず努力しつづける姿はカッコいいし、自分も負けてられないと気づかされることが多々あります。また、困難な状況に置かれても、前を向いて努力を続けることで壁を乗り越えようとする文化がジールキャリアにはあります。
ここに至るまでにいろんな困難がありましたが、その困難を受け入れて、前向きに取り組んできた結果、今のジールキャリアがあると思います。クレドにも『足を止めずに常に前へ』とあるように、社員の成長意欲の高さで、どんな困難も乗り越えていけると信じています。

仕事をしている中で1番嬉しかったこと

初めてチームを持って予算を達成できたときは本当に嬉しかったです。
それまでは個人予算の達成を目標に日々仕事に取り組んでいた自分が、いきなり4人分の予算を背負うことは、当時の自分にとっては結構なプレッシャーを感じていました。その責任を乗り越えて四半期予算を達成できた時が社会人になって1番うれしい出来事でした。少し前までは先輩にサポートしてもらいながらだった部下が、今や1人で予算達成できるようになっていることも同じくらい嬉しく思います。
若いうちからこういった責任ある立場を任せてもらえていることに感謝して、仕事に取り組むことを意識しています。