正しい価値を
世の中に提供したい

ジールコミュニケーションズ
営業部 サブマネージャー

ジールコミュニケーションズに入社を決めた理由

人柄と、仕事に取り組む姿勢が1番の理由です。
当時就職活動中に面接に来た際に、会う人全員が明るい挨拶をしてくれることにまず衝撃をうけました。それから、薮崎さんや社員の方が熱い想いを持って働いていることを知り、この会社でこの人たちと一緒に働きたい!と強く感じたのが私の入社のきっかけです。
また、会社の歯車としてではなく1人の社会人として責任をもって働きたいという気持ちが強くありました。ジールコミュニケーションズは若い社員が多く、営業1人ひとりが裁量権をもって仕事に取り組んでいる環境があり、非常に魅力的でした。

仕事のやりがい

お客様から感謝の言葉を頂いたときは、仕事に対してものすごくやりがいを感じます。
私のお客様で、企業ブランディングにものすごく力をいれている社長様がいらっしゃいます。他社で対策をしていましたが効果が出ず、私が営業した際に「最後の頼みの綱だと思ってお願いしますね」と仰っていただきました。対策の成果が出た際に「あなたに頼んでよかった。おかげで堂々と過ごせます」という言葉を頂き本当に嬉しく思いました。
私達の仕事が企業のブランドを護り、正しい価値を世の中に提供することができていると実感できた瞬間でもあります。

休日の過ごし方

休日は自分の好きなことをしてゆっくりと過ごします。
今目黒に住んでいるので、目黒シネマに好きな映画を見に行ったり、目黒川沿いを散歩したりすることが多いです。
友人と会える時間がある時は、ご飯に行くこともあります。

タイムスケジュール

08:30 出社、1日のスケジュールやメールの確認
09:00 お客様への報告書の作成・提出
10:00 テレアポ
12:00 商談のため外出、外出先でランチ
13:00 商談
16:00 オフィスに戻り、見積もりや資料の作成、メール対応
18:30 商談等の研修
20:30 帰宅

会社の雰囲気

社内の風通しが良く、とても仕事がしやすい環境です。社歴に関係なく、自分の意見をきちんと言える環境がありますし、役員陣との距離がものすごく近いのもジールコミュニケーションズの魅力です。私の直属の上司はジールコミュニケーションズの取締役です。笑 大手企業ではあまりないことだと思います。
そんな恵まれた環境の中で色々なことを学び、盗みながら自分の考えを持って働くことができ、社員1人ひとりが仕事に対して真剣に向き合っている環境があります。私も多くの刺激を受けながら「負けたくない!」という想いを持って、仕事に取り組んでいます。

仕事をしている中で1番嬉しかったこと

2点あります。1点目は初契約のときです。私は新卒の中でもなかなか契約が取れず、毎日本当に苦しい気持ちと闘いながら仕事をしていました。やっと初めての契約が取れたときに、社内全体が自分のことのように喜んでくれました。それまでに多くの励ましの言葉をたくさん貰っていたので、本当に嬉しかったです。
2点目は新人賞を頂いたときです。1年目の12月の社員総会の時に受賞しました。自分でも狙っていた賞でした。また、受賞までに上司や先輩方、同期メンバーや多くの方に支えられてきたため、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。この賞に恥じないような仕事をしようと、改めて感じた機会でした。