正解がわからない面白さ

ジールコミュニケーションズ
営業部 サブマネージャー

ジールコミュニケーションズに入社を決めた理由

「人間性」です。ジールコミュニケーションズでは社内・社外問わず挨拶を率先して行ったり、先輩方の部下指導が徹底されてます。
まだ学生だった当初、訪問した際に通り過ぎる社員の方全員が私に挨拶をしてくれたり、私が面接官の方に「現場の社員に会わせてください」と伝えた際、後日応えてくれて学生の気持ちに立って考えてくれる企業だと感じました。
また、学生当時に感じたものと実際に入社したときの差異はなかったです。人間性を基に会社を選定しましたが、今でもジールコミュニケーションズで私が働いているのはここで働く方達の「人の良さ」があるからだと思います。

仕事のやりがい

どんな形であれ契約が取れた時にやりがいを感じます。
様々な経験をしたことによって営業職の難しさを感じました。明確な答えがない分、自分なりに色々考えます。何が正しくて、何が間違っているのかはわからない点が面白いです。それが結果として現れるのが契約だと思いますし、苦労するからこそやりがいを感じられるのかなと思います。
自分なりに答えを導き出し、クライアントさんに納得してもらえてから購入になりますが、「ジールコミュニケーションズに仕事をお願いして良かった!」と一言頂けるだけで「仕事が楽しい」と強く感じることが出来ます。これを継続するために日々勉強してます。

休日の過ごし方

基本的にカレンダー通りのお休みなので、土日のうちどちらかは家事に費やし、どちらかは友人と過ごしたり、ライブや映画を観に行くなどして気分をリフレッシュしています。
また、先輩社員の方達と一緒にフットサルの大会にでたり、食事にでかける機会もあり、コミュニケーションをとる機会は豊富です。3連休などであれば旅行にでかけることも多く、冬ですとスノーボードに行く機会が多いです。
基本的になんでもかんでも1人でやってみることが多いので、休日を利用して、何か新しいことにチャレンジしています。最近、高尾山を登りました。

タイムスケジュール

08:00 出社、1日のスケジュール確認と、検索結果状況の確認
09:00 クライアントとメール、電話でのやり取り
12:00 ランチ
13:00 アポイントのため外出。クライアント、新規営業先へ訪問
17:00 会社に戻りメール対応
18:00 ミーティングor研修
20:00 帰宅

会社の雰囲気

会社内は一昨年移転したのでかなり綺麗で、設備もすごく整ってます。今までは5Fしかなかったのですが、昨年の8月に増床したため広くなり、有意義にオフィス内を過ごすことが出来ます。
営業部でいえば1人1人に掲げられた予算を達成するために電話1本1本に集中して、契約を取ることに注力しています。私達営業部は個人の数字はもちろん、チームとしての数字も追いかけているため、個人のため、チームのために契約を獲得しようと全員が必死になって売上と戦っています。ピリピリとした雰囲気と同時に、全員で頑張ろうと一丸となって毎日刺激を感じながら働くことが出来ます。

仕事をしている中で1番嬉しかったこと

小さなことかもしれませんが「予算初達成」したことが1番嬉しかったです。
私自身初契約は入社してすぐとれましたが、予算がついても暫く未達で自暴自棄になった時がありました。それでも毎日電話をし、絶対に予算を達成すると奮起し続けたことで入社して9ヶ月後に達成することが出来ました。かなり遠回りをしての予算達成ですが、頑張っていたからこそ喜びを感じたのかもしれません。今でもその感覚が残ってますし、クライアントさんのことは忘れることが出来ません。
たくさんの方のサポートがあったからこその「達成」だと思いますし、決して過信しているわけではありませんが、あの時頑張ったからこそ喜びが大きくなったんだと今は思います。