「直感」で掴んだ道

ジールコミュニケーションズ
営業部 マネージャー

ジールコミュニケーションズに入社を決めた理由

一言で言えば「直感」です。もちろん直感だけではありませんが、当時就職活動している時は複数社内定をもらっていて、中には約半年間の長い選考をクリアし、やっと内定を掴んだ会社も有りました。
自分の中では、ほぼそこの会社に決めていたのですが、ある日なんとなく大学内にある求人票を見てジールコミュニケーションズを受けてみようと思い受けてみました。結果、ジールコミュニケーションズでも内定をもらい入社を決めたのですが、自分でも何が決めてだったのか未だにわかりません。
ただ、面接を受けた時に、面接官や社長と話をした時に、この会社なら成長できそう、お金を稼げそうと根拠のない何かを感じ取ったのははっきりと覚えています。今では自分の直感を信じて良かったと心から思っています。

仕事のやりがい

売上の数字です。自分が頑張った成果が目に見えて数字に表れた時は、達成感とともにやりがいを感じます。数字が全てと考えているわけではありませんが、営業として働いている以上結果を出すことを1番求められていると自分では思っているので、私にとって数字はとても重要で数字が出ている時も出ていない時も大きなモチベーションとなっています。
また、以前までは自分がとにかく売上をあげて結果を出すことだけにやりがいを感じていましたが、今は部下を持つようになったことで、部下が数字を出した時や、成長していく姿を見ることにやりがいを感じるようになってきました。

休日の過ごし方

休みの日は基本的に、今年生まれたばかりの子供と妻と3人で家でのんびりと過ごしてたり、近所に散歩に出掛けたりしています。平日帰宅する時間には既に子供は寝ていてなかなか起きている時に会えないので、その分休日はたくさん子供と触れ合うようにしています。
また、月に1度くらいの頻度で趣味のゴルフに行きます。社内にはゴルフサークルが有り、一応部長という形ですがメンバーの中では一番下手なので、早く上達し部長らしいスコアを出せるよう日々家でも練習しています。ゴルフ以外にもフットサルやジムにいくなど、なるべく運動をするよう心がけています。

タイムスケジュール

08:00 出社、1日のスケジュール確認と、クライアントの状況をチェック
09:00 クライアントとメール、電話でのやり取り
12:00 ランチ
13:00 アポイントのため外出。クライアント、新規営業先へ訪問
17:00 会社に戻りメール対応
18:00 ミーティングor研修
19:30 帰宅

会社の雰囲気

社員同士がとても近い会社です。社内では社長や役員と接することも有り、気軽に相談できる環境が整っています。業務においては社員1人1人が高い意識と責任感で自分の職務を全うするための努力を惜しまないので、同僚に刺激をうけ、自分も頑張らなければ!と奮起させられることも多々あります。オフィスも設備が充実しており、お洒落で綺麗なので働きやすい環境が整っている印象を受けます。
また、社員1人1人に新しいことに挑戦できるチャンスや成長できるステージを会社が与えてくれるので、色々なことにチャレンジでき経験することができます。

仕事をしている中で1番嬉しかったこと

初めて会社の年間営業成績1位になった時です。「3年以内にこの会社で必ずトップ営業マン」になると決意をしてこの会社に入社し、3年目でようやく実現することができて本当に嬉しかったのを覚えています。
年間順位が決まる日の2、3ヶ月前から追いつかれてしまうんじゃないかという不安とプレッシャーで家では妻にきつくあたってしまったり、毎日なかなか眠れなかった記憶があります。そんな私を理解し、支えてくれた妻には本当に感謝しています。現在は、毎年1位の座を守り続けられるよう日々プレッシャーと戦いながら数字を追いかけています。